• and
  • or

大阪西区堀江・新町付近の中古マンションを高く売却する査定方法や基礎知識

大阪の中でもかなり人気の高い大阪西区エリア

堀江新町立売堀京町堀西本町九条と魅力的な地域が多いです。

治安も良く、学校の校区も良く、おしゃれ

ということで注目度が高い地域と言えるでしょう。

それだけに多くの新築分譲マンションが建設されており、中古マンションを売却したい!と思っている人も多いのでは?

というわけで、大阪西区の特徴を踏まえながら大阪西区でマンションを高く売る方法をご紹介します!

大阪西区でマンション購入を考えている人はどんな人?


まず大阪西区でマンションを購入しようとしている人からみていきましょう。

ターゲットが分かれば「売り方」が分かります。

売り方が分かれば、高く売れるんです!!

どちらかと言えばファミリー層が狙ってる

大阪西区はファミリー層に人気がありますので、ファミリー層が中古マンションを狙っていることが多いです。

保育園や幼稚園の数も多く、公立の小学校の評判もいいので、わざわざ「堀江小学校に入れる地域」に引っ越す人もいるくらいです。

堀江なら単身用のマンションも売れる

ただ堀江地域なら、ファミリー層も多いですが、単身用のマンションも需要があるでしょう。

ただ単身用のマンションの場合は、マンションを購入するというよりも賃貸で入る場合も多いと思いますので、戦略を立てて売却をしていく必要がありそうです。

比較的、富裕層が多い

大阪に住んでいる人であれば、「堀江」は人気の地域ということをよく知っているので、どうしても売却価格は高くなる傾向があります。

よって築30年近いマンションでも状態が良ければ3000万程度で売られているマンションもみかけます。

そういう意味で堀江に住みたい人は大金持ちとは言わないけれど、しっかりとした企業に勤められているファミリーが買うので、比較的お金を持っている世帯が狙っていると考えてもいいでしょう。

九条よりなら安い物件を探している人が多いかも

逆に「西区がいいけどもう少しコスパをよくしたい!」という場合は西区の中でも九条よりのマンションを狙うでしょう。

堀江、新町、立売堀などに比べると治安の部分で不安に思うかもしれませんが、めちゃくちゃ悪いわけではありません。

ただ九条方面には「松島新地」という料亭街(花街)がありますので、子育て世代は敬遠するかもしれません

ただ九条方面でも、堀江、新町、立売堀からそれほど離れているわけではなく、繁華街まで自転車で行けるくらい非常に近いので、とても便利です。

そういった意味で西区の中でも九条方面のマンションを持っている人は、他の西区とターゲットが異なるので戦略を変えた方がよさそうです。

 

大阪西区で売りやすい&売りにくいマンション


大阪西区のマンション購入層が分かったので、どのようなマンションが売りやすいのか、売りにくいのかを解説していきたいと思います。

【売りやすい】ファミリー向けの70㎡~のマンション

ファミリー層が狙っている地域なので、70㎡以上のファミリーが住みやすいマンションは売れやすいでしょう。

ただし70㎡前後の部屋は新築分譲マンションでも多く提供されているので、そのあたりともライバルになるかなとおもいます。

逆に子供が二人くらいいると80㎡以上はほしいのですが、80㎡の物件は少ないので、売りに出してみると早く、そして高く売れる可能性があります。

【売りやすい】学校の校区が良い

西区は治安も良いので、子育てに良いと言われています。

また小学校の評判も良いです。

色んな小学校や中学校がありますが、特に堀江小学校あたりは人気が高いです。

堀江小学校エリアのマンションであれば、築年数が古くても、きれいに手入れされていれば高く売れる可能性があります。

最近では築年数がたっていてもリノベーションすればいい!という風潮もあるので、強気で売ってみるのもありかもしれません。

【売りやすい】単身の場合はリーズナブルなリノベ物件

西区は単身マンションも人気があります。

特に新町などは多くの飲食店街が増えてきているので、人気です。

単身用の賃貸マンションも多くあり、人気が高いです。

西区はそのような地域でもあるので単身用の中でもコスパの良いリーズナブルな物件だと売りやすいかもしれません。

逆に借りる人もつきやすいので、売るよりも貸して収益を得るというのも一つの手段です。

【売りにくい】価値が高騰しちゃってるマンション

大阪西区は人気が高いので、どうしても物件の価格が高くなっています

それに加えて新築分譲マンションも建設されているのですが、東京に比べれば安いですが、大阪の中でも高い地域になっているでしょう。

そういった意味で、へたに物件の価値が高くなっていると、売りづらいかもしれません。

というのも同じマンションの物件が5000万で売られているのに、自分の物件を4000万で売る!って損した気持ちになりますよね?

ただ5000万の価値がないのに、そのような金額で売り出されていると「4000万に値下げするのがもったいないから5000万で売り出しておこう」だとやっぱり売れません。

そういった意味で「早く売りたい」という場合は妥協点を見つけるか、販売能力が高い不動産屋にお願いするのがいいでしょう。

不動産会社の選び方はあとで紹介します。

【売りにくい】中途半端な広さ

例えば50㎡から60㎡あたりの

ファミリー層にしては狭くて子供が生まれたら引っ越さなければならない広さ

一人で住むには広すぎるし、価格としては高い!

みたいな物件は売りづらいかもしれません。

もちろん60㎡の単身用マンションで築浅できれいであれば、富裕層がゆっくりと単身を楽しむために買うでしょうが、そういう人ばかりではないです。

こういう場合も不動産屋と作戦を練る必要があるでしょう。

【売りにくい】場合によっては単身用マンション

先ほど説明したように、単身者にも人気なのが西区なのですが、新しい賃貸物件が多いので、古い単身用マンションなら、売りづらいかもしれません。

もちろんリノベーションされていて、コスパがいいマンションは売れるかもしれませんが

純粋に「築年数が古くて一般的な価格」だと売りづらいかもしれません

 

大阪西区のマンション売却相場


大阪西区のマンションの相場ですがおおむね以下の通りです

50㎡~60㎡⇒2000万円~3000万円
60㎡~70㎡⇒3000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒4000万円前後

その他、古くからある地域なので、30年越えのマンションもめちゃくちゃ多いです。

30年越えのマンションでも2000万~3000万の価格で売りに出されていることが多いです。

もしかすると昔に買ったマンションでも、買った当時の値段で売れる場合のある地域かなという感じです。

ちなみに新築で70㎡前後だと5000万近い価格で売られていることが多いです。

 

西区のマンションを高く売却する方法!!


最後に大阪西区のマンションを買いたいターゲットと地域の特徴から考えて、自分のマンションを高く売却する方法をご紹介したいと思います。

ライバルマンションの調査と地域の調査

まず古くからある地域で、比較的マンションの数が多いので、大阪西区のマンションの状況を調べるようにしましょう。

というのも堀江、新町、立売堀などたくさんの地域に分かれますが、どこも自転車で数分程度でいけるんです。

なので「絶対堀江がいい」という「堀江ブランド」にこだわる人でなければ、色んな地域のマンションと比較されるでしょう。

新築分譲マンションの調査

また最近では落ち着いてきましたが、2018年まで西区は新築マンションの建設ラッシュでした。

なので、新築分譲マンションが売り出されている場合や、その新築分譲マンションが既に中古で売り出されている場合はチェックする必要があるでしょう。

築年数が古い場合はハウスクリーニング

この地域は築30年以上のマンションが多く、それらのマンションでも3000万近くで売られているくらい人気のエリアですが、リノベーションされている物件も多いです。

もちろんリノベーションにはお金がかかりますから

  • リノベーションして高く売る
  • リノベーション前に安く売る

などの戦略を立てる必要はあるでしょう。

逆にリノベーションしない場合でも、水回りのハウスクリーニングくらいはしておいた方が見栄えが良く、高く売れる場合がありますので、ハウスクリーニングはしておきましょう。

一括査定サイトを利用して複数の不動産会社に査定

大阪西区は人気のエリアなので、値下げをすればすぐに売れると思います。

ただ人気のエリアだからこそ、できるだけ高く売りたいですよね?

そういう場合は、複数の不動産会社が査定をしてくれる、一括査定サイトを利用するのがいいでしょう。

一括査定サイトで、査定をお願いすると、その地域に強い不動産会社が複数査定してくれます。

複数の不動産会社の査定額を見て、高く査定してくれたところに依頼したり、営業マンの話を聞いて、相性がよさそうな不動産会社を選ぶ!みたいなのが、スムーズに気持ちよく、そして高くマンションを売る方法なのです。

昔は町の不動産会社に飛び込んで「マンション売りたいんですけど~」という相談をしていましたが、それだと効率が悪いので、マンションを売りたい人のほとんどが一括査定サイトを利用する時代になってきました。

一括査定サイトについては以下の記事でも詳しく説明しています。

ですが、西区でマンションを売るなら、次で紹介する3つの一括査定サイトを利用して、不動産会社を選ぶのが効率的で、ベストな選択でしょう。

 

大阪西区のマンションを査定する場合はココ使え!

一括査定サイトはたくさんあります。

国内だけでも30以上の一括査定サイトがあるんですが、西区であれば、都会に強い3つの一括査定サイトを利用するのがいいでしょう。

なぜ3つなの?と思ったかもしれませんが、一括査定サイトも得意不得意があるからです。

一括査定サイトを3つくらい使えば、ベストな不動産会社を選択できるので、ぜひ使ってみましょう!

イエウール


まず全国的に対応していて、参加している不動産会社もめちゃくちゃ多いイエウールです。

ここは絶対に外せません

私もイエウールを利用してみたんですが、けっこう良い不動産会社をチョイスしてくれました。

また各不動産会社さんも迅速な対応でした。

やはり多くの不動産会社に査定をしてもらうという意味では外せない一括査定サイトでしょう。

イエウールの公式サイトを確認

リビンマッチ


リビンマッチはイエウールよりは登録されている不動産会社は少ないものの、他の一括査定サイトよりも多い不動産会社登録数があります。

利用実績も440万人と非常に多いです。

なにより、リビンマッチのいいところは「マンションの売却査定」だけではなく、「賃貸の査定」までやってくれることです。

例えば西区の場合は、単身用マンションなら売却せずに賃貸をして収益を得る方がいい場合もあるので、リビンマッチも利用してみましょう。

リビンマッチの公式サイトを確認

マンション.navi


最後に「マンション査定」専門の一括査定サイトのマンション.naviです。

イエウールやリビンマッチはマンション以外にも戸建て(一軒家)、土地、工場など色々査定してくれますが、マンション.naviはマンションのみです!

対象地域も一応全国ではあるのですが、どうしても地方は弱い部分もあります。

しかし大阪西区はマンションが非常に多いので、マンション.naviに登録されている不動産会社も実力あるところが登録されていると推測されます。

ぜひ他の2つと一緒に利用したい一括査定サイトです。

マンション.naviの公式サイトを確認

 

まとめ

大阪西区は、大阪の中でもかなり人気の高いエリアです。

人気が高いので、安く売り出せば、すぐに売却できるでしょうが、人気があるだけに高く売りたいはず!

ですがファミリー層が多めで、へたに売り出してしまうと、売れない場合もあります。

しっかりと不動産会社と相談して、戦略を立ててて

  • 売り出す時期
  • 売り出す価格
  • アピールポイント

を考えて、賢くマンションを売りましょう!

関連記事

  1. 中古マンションの売り出し時期の秘密。今すぐ売って!という業者に騙されるな!

  2. 不動産を売却したい!利益にかかる所得税を節税するには?

  3. 名古屋のマンション買取相場ってどれくらい?売却の流れや注意点を詳しく説明

  4. マンションの買取再販とは?メリット、デメリット、注意点とは?

  5. 福岡でマンションを高く買取してくれる不動産会社9選

  6. マンション買取は売却よりもメリットがあるのか解説!

Banner

  • 不動産一括査定サイト各社を徹底比較
  • 一括査定サイトと不動産に直談判どっちがいいの?
  1. 大阪西区堀江・新町付近の中古マンションを高く売却する査定方法や…

    2019.10.10

  2. 【初級編】マンションの売り方。チョーわかりやすく手順や流れをシ…

    2019.09.27

  3. 知っておくと98万円得?マンション売却時の費用や出ていくお金の話

    2019.09.26

  4. マンション売却のタイミング。売り時は築年数から価値を計算するだ…

    2019.09.25

  5. 47都道府県の中古マンションの売却相場を教えちゃいます。

    2019.09.24

  1. 親名義の不動産を売却する際の注意ポイント

    2019.01.18

  2. 不動産売却時のつなぎ融資って?

    2019.01.16

  3. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

    2019.01.13

  4. 不動産売却のメリットやリスクとは?

    2019.01.10

  5. 不動産を売却した時って、確定申告がいるの?

    2019.01.07

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

to top TOPへ戻る

お近くの不動産会社を探す