• and
  • or

【松山市版】相続した実家・空き家のおすすめ活用方法5つ

<リード>松山市の地勢や市場動向を独自に解析・検討。おすすめできる相続した実家・空き家の活用方法を5つ選出、解説しています。

おすすめの活用方法5選 一覧

1. アパート経営をする
2. 民泊経営をする
3. 駐車場経営をする
4. 戸建て賃貸経営をする
5. サービス付き高齢者住宅を経営する

1. アパート経営をする

【松山市で「アパート経営をする」適性度データ】

向いている地域 始めやすさ 収益性 リスク
大学周辺、土居田町、山越町など ×

アパート経営は最初に多くの費用が必要ですが、長期にわたり安定した利益を上げることができるため、土地を有効に使う投資手段として多くの人に選ばれています。

松山市では松山大学や愛媛大学などの大学周辺では若者をターゲットに運営するとより需要が高いでしょう。
その他中心エリアの西側に近い土居田町、伊予鉄道環状線沿いの山越などは物件も多く人気が高いエリアだと言えます。

アパート経営には空室のリスクが存在するので、選定する場所が非常に重要なポイントとなります。
空室をいかに少なく保てるかが、経営成功の鍵です。

土地の特性に合わせたターゲット層に対する経営戦略を立てることで、入居者を集めやすくなり、安定した入居率を維持できるでしょう。

長期的に経営ができることは魅力的ですが、それに伴い維持費・修繕費も計画に含める必要があります。
また、多忙な方は維持と管理を一括して委託することもできますが、リスクを正確に評価し、計画をしっかりと作成した上でスタートするのが理想的です。

事例はこちら:【松山市版】相続した物件を売却・活用した事例

2.民泊経営をする

【松山市で「民泊経営をする」適性度データ】

向いている地域 始めやすさ 収益性 リスク
道後エリア、丸之内など

民泊とは、旅行者に対して宿泊料金を受け取る代わりに自宅を提供することで、一戸建てやマンションの一室を有効利用できる制度です。
古びた空き家も、その古さを生かしてリノベーションやリフォームを行えば、観光客からの人気を集め、効果的に活用することが可能になるかもしれません。

松山市では観光地で人気の道後温泉エリアや松山城のある丸ノ内エリアにあれば宿泊客からの注目を集めやすいことは間違いないと言えます。
まだ民泊の数が多くないので、そのほかの地域でも、例えば三津浜などでは海が近いことを売りにして空港や主要路線からの利便性をアピールできれば民泊として成功するチャンスはあるでしょう。

民泊の収入は、「一泊あたりの料金」×「宿泊日数」によって定まります。
予約が多ければ収益も上がりますが、立地条件が良くないと、予約で埋まらない可能性があります。
また、届け出だけで開始できる民泊ですが、「住宅」を宿泊施設として利用することが必須条件となっており、年間の営業日数が180日未満に制限されているため、大規模な収益を得るのは困難です。

管理を自分で行うか、第三者に委託するかによっても収益性は変動しますので、計画を十分に練ることが重要です。

リノベーションなどの初期投資は必要ですが、いつでも辞めることができるため、リスクは低いと考えられます

/松山市で相続に強い不動産会社No.1/T-コンサルティングに相談してみる

3. 駐車場経営をする

【松山市で「駐車場経営をする」適性度データ】

向いている地域 始めやすさ 収益性 リスク
番町エリア、道後エリア、住宅街など

駐車場経営は、建物の建設が不要であるため、初期費用が低く抑えられ、初心者でも取り組みやすい土地活用方法です。
矮小地や変形地でも経営が可能なので、土地の形で経営ができないということはありません。

住宅街であれば月極駐車場、繁華街に近い地域であればコインパーキングの経営がおすすめです。

松山市中心エリアや観光地付近では交通量も多いため、コインパーキングの需要が高いです。
特に中心部であれば番長エリアはコインパーキングの量も多く需要が高いです。また、道後エリアは観光地ですので一定の需要が見込めます。

駐車場の利益は立地条件と土地の広さに大きく依存します。
コインパーキングの場合、利便性が高い場所であれば収益を上げやすくなります。
一方で、月極駐車場の場合、月契約できる台数には限りがあるため、一定以上の収益は期待できません。
「土地を何もせずに放置するよりは活用した方が良い」という考えの方には適しているでしょう。

駐車場経営をやめる際、利用者に対して1カ月以上前に解約の意向を伝えれば、利用者に対する立退き料を支払うことなく契約を解除できるため、リスクは比較的低いと言えます。

事例はこちら:【松山市版】相続した物件を売却・活用した事例

4. 戸建て賃貸経営をする

【松山市で「戸建て賃貸経営をする」適性度データ】

向いている地域 始めやすさ 収益性 リスク
番町エリア、道後エリア、住宅街など

戸建て賃貸経営は、アパート経営と比較して競合が少ないため、土地の活用方法としては一つの良い選択肢となります。
既に建物が存在する場合、リフォームやリノベーションを行うだけで経営を始めることができます。
ただし、建物の築年数や状態により、どの程度の規模で改修を行うかを慎重に判断することが大切です。

.

向いているのはファミリーに人気のエリアです。
和泉南の松山伊予線沿いや、空港だけでなく松山駅にも行きやすい北斎院町などは需要が高いでしょう。

アパートに比べて住人が長く滞在する傾向にあるため、収益は比較的安定していますが、空室のリスクは常に考慮する必要があります。
さらに、経営が1戸のみなので、アパートのように大きな収益を期待するのは難しいですが、既存の戸建てを活用したい方には適していると言えるでしょう。

一度空室が生じると、次の入居者が見つかるまでの間、収入は全く得られなくなるため、そのリスクには十分注意する必要があります。

5.サービス付き高齢者住宅を経営する

【松山市で「サービス付き高齢者住宅を経営する」適性度データ】

向いている地域 始めやすさ 収益性 リスク
番町エリア、道後エリア、住宅街など ×

広い土地を持っており、地域社会に貢献しつつ収益を上げたい場合、サービス付き高齢者住宅を経営するという選択肢も考えられます。
初期費用は必要になりますが、特定の条件を満たすことで、補助金の支給や税制の優遇を受けることも可能です。
更に、事業者に管理を委託すれば、運営においての手間も省けます。

サービス付き高齢者住宅は、立地が劣っていても、また、交通の便がいくらか不便でも、広い土地さえあれば経営が成功しやすいと考えられます。
松山市では中島が68.8%、北条が37.4%と高齢者割合が高く、平均の28.8%を大きく上回っていて特に高齢者需要が高まっていると言えるでしょう。

収益は経営方式によって異なりますが、初期投資に比べて莫大な利益を期待するのは難しいです。しかし、長期に渡って安定した収入は見込めます。

基本的に、サービス付き高齢者住宅以外への転用は困難であり、初期の投資も大きなものとなるため、リスクは大きいです。
しかし、廃業のリスクは低く、土地の資産価値を向上させたい場合など、長期的な視野で考えると良い選択となる可能性があります。

松山市役所 介護保険課 地区別高齢者人口・認定者数(地域包括支援センター圏域別)

/松山市で相続に強い不動産会社No.1/T-コンサルティングに相談してみる

これらの記事もお薦めです

関連記事

  1. 【松山市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

  2. 【愛媛県版】不動産相続&売却の流れと手続きマニュアル

  3. 【松山市版】相続時におすすめの不動産屋さんランキング

  4. 【愛媛県版】「不動産相続に伴う売却」事例集

  5. 【2023年版 総合】愛媛県 不動産売却の動向と予測

  6. 【愛媛県版】相続時におすすめの不動産屋さん10選

Banner

  1. 【三島市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.04.10

  2. 【三島市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.10

  3. 【御殿場市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選…

    2024.04.08

  4. 【御殿場市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.08

  5. 【富山市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.03.12

  1. 親名義の不動産を売却する際の注意ポイント

    2019.01.18

  2. 不動産売却時のつなぎ融資って?

    2019.01.16

  3. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

    2019.01.13

  4. 不動産売却のメリットやリスクとは?

    2019.01.10

  5. マンションや不動産を売却した!確定申告っている?書き方や必要書…

    2019.01.07

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

to top TOPへ戻る