• and
  • or

不動産を売却したい!不動産業者の評判を把握するためには?

不動産を売却する際は、不動産業者の評判が気になるのではないでしょうか。実は、不動産業者の評判は不動産の一括査定サイトを利用すると分かります。ここでは、不動産の一括査定サイトとは?不動産の一括査定サイトのメリット・デメリット、不動産の一括査定サイトの評判、不動産の一括査定サイトの注意点、についてご紹介します。この記事を読めば、不動産を売却する際の不動産業者の評判が分かります。

不動産の一括査定サイトとは?

不動産の一括査定サイトというのは不動産を売却したい人が、簡単に無料でいくつもの不動産業者に査定を頼めるものです。さまざまな不動産の一括査定サイトがありますが、多くはだいたい最大6社に査定を頼むことができます。しかし実際に査定を頼んだ際には、2社だけが訪問査定に来たという場合もあります。訪問査定する不動産業者は、都会よりも地方の方が少なくなってきているのが現状です。

またほとんどの不動産の一括査定サイトは全国対応をアピールしていますが、同じレベルで全国をくまなくサービスするのは難しいため、地域によって査定業者数は違ってきます。不動産の一括査定サイトの場合は不動産業者が査定額を提示してくれますが、この査定額は基本的に予想です。よってこの金額で売却できるということはないので注意しましょう。

不動産の一括査定サイトのメリット・デメリット

ここでは、不動産の一括査定サイトのメリット・デメリットについてご紹介します。

不動産の一括査定サイトのメリット

不動産の一括査定サイトは、次のようなメリットがあります。

一度にいくつもの査定額が入手できる

不動産の一括査定サイトを利用しなければ、相場を掴むために不動産業者に自分で聞いたり、相場を不動産ポータルサイトで調べたりする必要があります。しかし不動産の一括査定サイトを利用すれば一度にいくつもの業者から査定額が入手できるので、売却価格を決めるための相場を掴むことができるでしょう。

また不動産の一括査定サイトの場合は、物件や売主に適した不動産業者が選ばれるように考えられているので、売主の要望に適した不動産業者に頼むことが可能です。不動産業者の場合は特定のエリアやマンション、戸建、オフィスビルなどの物件に強いなどがあります。不動産の一括査定サイトの場合はこのようなことが考えられており、最適な不動産業者が物件ごとに選ばれるため売主自身が調べる必要もありません。

売却するまでの時間が短くなる

不動産の一括査定サイトは売却額がより高くなる不動産業者をいくつか選んでくれるため、売却するまでの時間が短くなります。不動産の一括査定サイトを利用しなければ、売主はそれぞれの不動産業者に査定してもらうことから始める必要があるでしょう。査定した不動産業者でもし納得できる査定額が入手できなければ、また別の不動産業者に同じように相談する必要があるため手間がかかります。

このようなことを何回も繰り返すと売却するまでに時間が相当かかり、最適な売却するタイミングを逃しかねません。しかし不動産の一括査定サイトを利用すると、いくつかの不動産業者が選ばれるため、選ぶ時間が短くなります。

買取に熱心な不動産業者が選べる

不動産の一括査定サイトで選ばれたいくつかの不動産業者を比べることによって、買取に最も熱心な不動産業者を選びやすくなります。査定額も大切ですが、不動産業者の営業マンがいかに熱心かも大きく売却に影響するでしょう。最も適した売却戦略を提案して方策を具体的に示してくれるか、熱心に相談に乗ってくれるか、などというような営業マンの応対を判断する必要があります。

不動産の一括査定サイトのデメリット

一方、不動産の一括査定サイトは、次のようなデメリットがあります。

悪い業者も中にはいる

不動産の一括査定サイトでは悪い業者を排除している場合もありますが、完全に業者を排除することは難しいでしょう。悪い業者というのは、例えば、媒介契約時には顧客に査定額を高く提示し、契約後はあまり売却活動はあまりしないで、すぐに「この不動産は人気がないので値下げしたほうがいいですね」と、売却価格の値下げを要求してくるような企業をさします。不動産業者にとっては仲介手数料が収入源になるので、このように根拠のない高い売却金額を最初に提示することにより顧客をおびき寄せるケースが多発しています。不動産の一括査定サイトにこのような悪い業者が紛れていることもあるため、条件が良すぎる場合などは特に注意しましょう。

完璧なマッチングではない

提携している不動産業者のタイプは不動産の一括査定サイトによって非常に違っていることもあるため、売主の要求によってはマッチしない場合もあります。不動産の一括査定サイトの場合は提携しているところが不動産業者の大手だけ、メインは中小業者、特定のエリアの業者がメイン、などというように特徴が様々です。また、得意な物件も違っています。

このような違いを掴んだうえで不動産の一括サイトを利用しなければ、売主の要求にマッチしない不動産業者に頼むことになるでしょう。例えば不動産の大手に査定を頼みたい場合に、大手業者と提携していない一括査定サイトではマッチングが難しくなります。また売却の対象エリアを扱っていない不動産の一括査定サイトでも、考えているような売却は難しいでしょう。

一斉に営業電話がかかる

不動産の一括査定サイトに査定を頼むと、選ばれた業者から一斉に営業電話がかかります。特に「訪問査定」に査定する方法をしておけば、訪問するスケジュールの確認などの営業電話がかかるでしょう。不動産業者は契約を見込み客と結ぶために、ライバル業者よりもアポイントを早く取って商談したいと思っています。ビジネス上このような行いは必要なものですが、相当営業電話を熱心にかける営業マンも中にはあり、応対に時間がかかるため注意しましょう。

不動産の一括査定サイトの評判

不動産の一括査定サイトを使った人の評判としては、ネットなどでいろいろな口コミがあります。ここでは、本当の口コミと思われるもののみについてご紹介します。いい評判としては、以下の通りです。

  • ・思っていたよりも高く売却できた
  • ・不動産業者を見つけるのに苦労していたが、不動産の一括査定を利用するとすぐに見つかった
  • ・いくつかの不動産業者を比較することによって、いい不動産業者が見つかった
  • ・机上査定があったため申し込みが気軽にできた

一方、良くない評判としては、次のようなものがあります。

  • ・申し込みをするとすぐに不動産業者から電話がかかって応対が大変であった
  • ・利用してみたが、見つかった不動産業者は1社だけであったので意味がなかった
  • ・査定を3社に頼んだが、査定額がほとんど同じであった

このように、良くない評判ということでも、それほどネガティブなものはありませんでした。

不動産の一括査定サイトの注意点

不動産の一括査定サイトは無料かつ気軽な申し込みで、簡単に査定額のみ調査できることから、まずは匿名で使いたいという意見も多くあります。しかし匿名で利用することは基本的にはできないと考えてよいでしょう。

査定を頼んだ後に、不動産業者から電話やメールで査定額の概算が連絡されます。そのため、この応対は最低限必要です。基本的に、物件の情報を入力すると査定額がすぐに把握できるということではないという点に注意しましょう。

関連記事

  1. 東京のマンション買取相場ってどれくらい?売却の流れや注意点を詳しく説明

  2. 空き家を活用したい!空き家を活用する方法とは?

  3. マンション買取と仲介はどう違う?メリット・デメリットや流れの違いを徹底解説

  4. ローンの残債があっても不動産売却は可能?

  5. 不動産売却時に生じる手付金について知っておきたいこと

  6. 保証会社から任意売却を勧められたら?注意点や対応の仕方を”総まとめ”!

Banner

  • 不動産一括査定サイト各社を徹底比較
  • 一括査定サイトと不動産に直談判どっちがいいの?
  1. 【初心者必見】不動産投資セミナーのメリットと厳選セミナー11選

    2019.09.17

  2. 管理不要!手間いらずの不動産投資なら『Renosy』がおすすめ!

    2019.09.16

  3. 人気殺到!低リスクの不動産投資ならOwnersBookがおすすめ

    2019.09.16

  4. 中古マンションの売り出し時期の秘密。今すぐ売って!という業者に…

    2019.09.12

  5. 劇的変化!マンションが売れない場合〇〇が原因?私が教える23個の…

    2019.09.03

  1. 親名義の不動産を売却する際の注意ポイント

    2019.01.18

  2. 不動産売却時のつなぎ融資って?

    2019.01.16

  3. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

    2019.01.13

  4. 不動産売却のメリットやリスクとは?

    2019.01.10

  5. 不動産を売却した時って、確定申告がいるの?

    2019.01.07

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

to top TOPへ戻る

お近くの不動産会社を探す