• and
  • or

居住歴34年の私が大阪のマンションを売るための“売却術”教えるよ!

この記事では

大阪居住歴34年、引っ越し9回の僕が、大阪の各地域の特徴を調べて

皆さんが住んでいるマンションを

できるだけ早く!!!
できるだけ高く!!!

売れるように、指南させて頂きます!!

僕の体験談もありますので、ぜひご覧ください!!
(全文読むと長いので、納得したところで一括査定するのがベストです。笑)

イエウールで査定する

大阪に34年住んでいる私がマンション査定をした時のお話


まず、僕自身がマンションを査定してみて思ったことをお話させて頂きます。

これ実際に、査定してみないと分からないことが多すぎるので、

ダラダラ考えずにまずは査定するのがオススメです。

例えば、査定すると、自分のマンションだけでなく

自分のマンションの地域」の強みが分かるんです。

↓こんな感じです。

査定すると、近くにある保育園や小学校の数までしっかりと精査してくれるんです。

だからこそ

「こういう人たちにアピールできるようにしよう」
「どういう写真を撮影しよう」
「優先的にどういう層を内覧に呼びたい」

という戦略を立てることができるんです。

イエウールで査定する

そもそも需要が大きいことに驚く

さて、大阪に住んでいる人、特に「大阪市内」のマンションを売りたい人は、一括査定サイトを利用して、査定してみると、気づくと思うのですが

「え!?そんなにみんな売りたいの?そんなに買いたい人いるの?」

という印象を抱くと思います。

一括査定サイトを使うと、「すぐに」不動産会社から電話がかかってきます。

僕が体験したのは1分以内に1社、電話中に1社かかってきました。

私たちだったら売れるから、売らせてくれ!

という雰囲気をめちゃくちゃ感じます。

だからこそなんですが

「何となく売却を考え始めてるので、1回査定してみようかな」

というモチベーションでいいんです!!

というのもマンションの売却は「結婚」に似てるんです。

例えば30歳までに結婚したいと思って「30歳近くで出会えばいいか」と考えると遅いのと同じです。

もっと前の段階から色んな人と出会って、色んな人とお付き合いして、そして結婚したいなと思っている人と、ある程度長く付き合って、そして結婚というように、30歳の何年も前から始まってるんです

マンションの売却も同じです。

「今年の9月に転勤だけど、まだ1月だしな。。。」

と思ってダラダラしていてはいけません

なぜなら、まずは「不動産会社選び」から始まるからです。

その地域によって強い不動産屋が異なっている

そして、特に「大阪」という地域ならなおさらです。

中央区と西区と隣接する区でも戦略が変わります。

同じ西区でも堀江「1丁目」と「4丁目」では戦略が変わります。

だからこそ、優秀な不動産会社を見つける必要があるんです!!

戦略も違えば、不動産会社が「強い地域」も違ってくるんです。

これは「賃貸ショップ」でも同じで

この賃貸ショップは「一人暮らしの物件が得意」とか「この賃貸ショップは西区、北区、福島区のファミリー層向けの部屋探しが得意」とかあるんですが

売却する際も同じです。

皆さんが住んでいる大阪府内、市内では、強い不動産会社が違うんです

例えば「近鉄沿線エリアなら、近鉄不動産」とかそういう違いがあります。

ですが、僕自身も居住歴は34年ですが、どの不動産会社がどの地域に強い!というのは分からないんです。

だからこそ、一括査定サイトを使うんです

複数の不動産会社に一括でまとめて査定をしてもらい、1社ずつ話を聞くんです。

本来、この作業は1件ずつ不動産会社を周って、話を聞かないといけないところを一括査定サイトがやってくれるんです。

イエウールで査定する

大阪でオススメできる一括査定サイト

じゃあ、どこの一括査定サイトがいいの?という話ですが

まずは「イエウール」という一番無難で、一番多くの不動産会社が登録している一括査定サイトを使いましょう。

一括査定サイトにも「一軒家が強い」「マンションが強い」「都会が強い」「田舎が強い」など、色々ありますが

イエウールは実力派がそろっており、皆さんが入力した住所から、その地域で強い不動産会社を選定してくれるんです。

イエウールで査定する

僕の知人が感じた不動産会社とのチームワーク


つまりは

  1. 一括査定サイトを使って
  2. 複数の不動産会社と話して
  3. 一番いい不動産会社を選ぶ

という流れで進めるんですが、僕の友人の体験を知って

不動産会社とのチームワークって大事だなと思ったエピソードをお話します。

この知人は、転勤が理由でマンションの売却を進めていたんですが、きちんとした不動産会社を選んで、売却を任せてたんです。

売却する時って、購入希望者が「内覧」に来るんですが、不動産会社も立ち会ってくれるわけですね。

で、内覧って、「値切られたり」「スケジュール調整が大変だったり」するんです。

とくに大阪だったら値切り交渉は確実にあります

でもそこの不動産会社はかなり戦略的な会社だったんで

「内覧は、あえて奥様だけで対応してもらっていいですか?」っていうアドバイスをもらったみたいなんです。

あとからわかったのですが、内覧の時は「値切られる」ので、値切られた時に

「あとで主人に相談に相談してみます。」というワンクッションをおいて交渉できるんです。

これが二人とも内覧に来ていたら

なんとなくの流れで「まぁ200万くらいなら・・・」みたいになるんですって。

たったこの違いで「200万」違うんですよ!!

確かにマンションの売却って3000万とか4000万なんで「たかが200万」と思いがちです。

だって「4500万のマンションが4300万で売れた」って言われても

そこまですごい「」じゃないでしょ?

でも200万って、月収40万なら、5か月働かないといけない金額ですからね。笑

そういう意味でも、色んな人不動産会社に話を聞いて「ここなら信頼できる!!」と思う会社を探して、マンション売却を進める必要があるんです!

イエウールで査定する

 

【共通】“大阪”でマンション売却をする時のポイント


色々お話しましたが、「大阪」の話に戻します。

まずは大阪という地域に共通するポイントをお話をします。

ここまでは重要です。

そのあとは、大阪市内の「区」ごととか、堺市、寝屋川市、などの地域ごとにお話しますが、ここは該当する場所だけ何となく読んでください。

きっとここは、一括査定サイトで見つけて不動産会社に相談する方が早いです。

“その地域”で強い不動産業者を引き当てる

というわけで、何度も言いますが、大阪で高く売る!早く売る!という場合は

その地域で強い不動産会社を引き当てる必要があります。

地域によって、ターゲットが違い、広告の方法も違えば、価格の付け方も違います。

特に
「値切り交渉を積極的にするのか」
「この地域はいくらでも需要があるので、最小限の割引に抑えるのか」

などは“その地域のことをよく知った不動産会社”しか分かりません。

だからこそ一括査定サイトで、複数の不動産会社に査定をして、それらすべての不動産会社の話を聞く必要があるんです!

イエウールで査定する

需要があるので焦らない

そして、ここは地域にもよりますが基本的に需要のある地域です。

東京に次ぐ第二の都市なんで、他の地域から引っ越しをしてきます。

だから、焦って値切られて、「めっちゃ安くなっちゃった」っていうことにならないようにしてください。

特に東日本大震災以降、企業のオフィスもリスク分散するために東京だけではなく、大阪支社の立ち上げなどで、転勤してくる人も多いです。

ですので、大阪でマンションを売る時は「焦らない」を合言葉にして売却を進めてください。

転勤で来る人もいるので7月が狙い目

大阪はそういう地域ですので、転勤を狙って、7月に売却をスタートするのも一つの戦略です。

転勤は7月から辞令が出始めて、9月から転勤先で仕事を始めます。

だから7月~9月でマンションを探すんです。

というわけなので

不動産会社選びをする→7月に売却をスタートさせる

という過程だと

4月くらいからはある程度動かないといけないんです

6月、7月に動いていると、マンションを売ろうとしている他の人(ライバル)に負けます!!

新生活を迎えるために1月が狙い目

また第二の都市ですので、新生活、転勤、などで4月からの業務で大阪に来る人も多いです。

新生活などであれば、子供の小学校受験が受かって、近くに引っ越したい!という大阪府内から大阪市内への引っ越しなども多いです。

4月に新生活ですので、1月から探し始めます。

ということは10月くらいから、不動産会社を選び始める必要があるんです

このように、新生活のタイミング、転職のタイミングと年に2回のチャンスがあるんです。

ということは

  • 4月~6月→不動産会社を選び
  • 7月~9月→売れる時期!!
  • 10月~12月→不動産会社を選び
  • 1月~3月→売れる時期!!

とマンションを売るにあたって「今はまだ何もしなくてもいいかぁ」という時期なんてないんです!!

だからこそ、もう動き始めないといけないのです!!

イエウールで査定する

 

【大阪市】のマンションを売る時のアドバイス


では次に、大阪府の中でも「都会である大阪市」についての説明を「区」ごとに説明をしていきます。

区の中でも地域によって、ガラリと雰囲気が変わるので「区」ごとに分けるのが正解ではないですが、少しでもヒントになれば嬉しく思います。

大阪市北区のマンションは一人暮らし向け?

20㎡~30㎡⇒1500万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒3000万円~6000万円
60㎡~70㎡⇒3000万円~6000万円
70㎡~80㎡⇒3000万円~7000万円

北区は大阪の中心部で高層ビルが非常に多いです。

しかしそのほとんどがオフィスビルになります。

アクセスとしては、大阪メトロ、JR線、阪急線、京阪線、阪神線などあります。

北区の中でも「大阪駅(梅田駅)」付近は商業施設かオフィスなので、あまりマンションはありません。

逆に、中津、大淀、中之島、堂島、南森町などの付近になればファミリー層向けのマンションも多いです。

立地的にとても人気が高いので、マンションを売ろうと思っている人は値上がりも期待できます。

しっかりとした不動産会社と協力して売却に向けて、動いていきたい地域です。

都島区は新大阪へのアクセスが良い!

20㎡~30㎡⇒1000万円前後、切る物件もある。
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~6000万円
70㎡~80㎡⇒4000万円~7000万円

JRおおさか東線があり、新大阪へのアクセスが良いので、出張が多い人には向いているかもしれません。

梅田まで近いですが、ファミリー向けのマンションも比較的多いので、人気のエリアになります。

大阪メトロ谷町線、環状線、京阪線なども通っているので比較的どこに行くのにも便利でしょう。

大阪市内の中では関西スーパーやライフなどのスーパーも多めです。

治安もそれほど悪くありません。

人気の地域ですので、ファミリー向けマンションを持っている人は、しっかりと戦略を立てて売りたいです。

1人暮らし向けのマンションも安い物件も多いので、高く売りたい時などはしっかりと考えて売る必要があるでしょう。

福島区

・相場
20㎡~30㎡⇒2000万円~3000万円
50㎡~60㎡⇒あまりない
60㎡~70㎡⇒3000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒5000万前後

今かなり値上がっている地域福島です。

自転車でも梅田駅に行けます。

JR環状線、東西線、阪神線、大阪メトロ千日前線など電車でのアクセスも良いです。

一軒家の住宅も多い住宅街でもあります。

駅前の商店街などは、隠れ家的な飲食店やラーメン店も多く、人気のスポットになっています。

スーパーも多めで、食品館アプロ、阪神オアシス、ライフなどがあります。

ファミリー向けマンションの数は多いですが、最近は新しいマンションも建設されており、イオンが出店するなど、今後値上がりが期待できます。

もし人気の物件を持っている場合は、不動産業者に相談して、売り時を考えてみましょう!

此花区は人口が少なくファミリー層向け?

20㎡~30㎡⇒あまりない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~3000万円
70㎡~80㎡⇒1000万円~3000万円

ユニバーサルスタジオジャパンで有名な地域です。

此花区の西側はユニバーサルスタジオジャパンや工場などで住むような地域ではありません。(悪い意味ではない)

住宅地は東側にあります。

そのため人口密度は少なく、治安は良い方です。

ただし、大阪湾に面しており、河川に挟まれているので、地震発生時の津波の影響を受けることは懸念材料です。

ですが、アクセスは悪くないのに、相場としては非常に安いので、もしマンションを売りたい!と思っているのであれば、買い手は付きやすいです。

早めに不動産業者に相談することをオススメします。

住宅のほとんどはファミリー層向けマンションが主流です。

大阪中央区は大阪の中心地!

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒2000万円~6000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~7000万円
70㎡~80㎡⇒3000万円~8000万円

大阪の中心地なので、物件数はかなり多いです

人気の地域とそうでない地域の価格差が激しいので、まずは不動産業者に相談しましょう。

ここは「中央区」という区切りでマンションを売るよりも、北浜、天満橋、谷町四丁目、谷町六丁目、長堀橋、心斎橋というエリアごとの特性に従って、売却を考えた方がいいでしょう。

中心部の心斎橋は繁華街なので、心斎橋付近だとどファミリー層向けマンションは少なく
飲み屋、ショップ、オフィスビルが多くなります。

地域によって治安も異なるので、まずは不動産業者に相談をしましょう。

大阪西区はファミリー層に人気のエリア

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒2000万円~4000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~5000万円
70㎡~80㎡⇒3000万円~5000万円

西区の中の西側の九条エリアまでいくと松島新地がありますので、少し暗いイメージですが、新町、堀江、阿波座、靱本町などはファミリー層向けにかなり人気があります。

新町にあるサンクタスタワーなどはどの部屋も1億近い値が付いているマンションも。

また中央区へも自転車でいける距離なのに、西区に入ってしまうと静かになり、スーパーもライフ、阪急オアシス、関西スーパー、ビッグビーンズなど多く、保育所なども多いです。

区としてもファミリー層の誘致に力をいれています。

そんな西区なので、ちゃんと売ることができれば、買った以上の価格でマンションを売れるので、必ず不動産屋に相談してしっかりとマンションの売却を考えていきましょう。

大阪港区は高層マンションが少なめ?

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒あまりない
60㎡~70㎡⇒2000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~5000万円

大阪の西側に位置する港区。

東京の港区と比べると、大阪の港区はどちらかと言えば庶民的な地域でもあります。

大阪市中央体育館や天保山、海遊館などもあります。

高層マンションは少なく、物件数も少ない傾向があります。

逆に犯罪数は少ないので治安はいい方です。

ただし、安治川や海に面しており、標高も低いので大地震の時の津波は不安要素です

物件数が少ないので、人気のないエリアではないので、不動産業者に協力をしてもらい希望価格で売れるようにしましょう。

イエウールで査定する

大正区は鉄道が少なく、スーパーが多い

20㎡~30㎡⇒500万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒1000万~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万~3000万円
70㎡~80㎡⇒1000万~3000万円

大正区は、北部に大正駅があるくらいで、これ以外は駅がありません

ですので、移動手段は大正駅まで移動して電車に乗るか、車での移動になります。

人口も大阪の中で最も少なく、マンションの数も少ないです。

ですがマンションとしてはファミリー層向けのマンションが多め

スーパーもマルハチ、玉出、ライフ、サンディなど他の地域と比べて多いのですが

人口が少なくファミリー層向けマンションが多いので、ファミリー層向けマンションを持っていると需要と供給のバランスがあっていないかもしれません。

売る時は注意が必要がです

天王寺区は進学校が多くて子育てにオススメ

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円 数は少なめ
50㎡~60㎡⇒2000万円~3000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~5000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~6000万円

天王寺は難波、梅田と並んだ繁華街です。

まて天王寺駅は、JR環状線、阪和線、大和路線など、そして大阪メトロは御堂筋線、谷町線、その他にも近鉄難波線(上本町あたり)南大阪線(天王寺駅あたり)があるので、交通の便もいいです。

天王寺駅(阿倍野駅)付近は繁華街ですが、北部の上本町と天王寺までの中間は閑静な住宅街で、学校も多いので、防犯の意識が強く、治安はいいです。

公立の進学校があり、わざわざファミリー層がその学校に入れるために引っ越しをしてくることも。

それだけ人気のある地域もあるので、自分の地域がどういう評価を受けるのか不動産屋に聞いてみましょう。

浪速区はファミリー層が多くなってきた?

20㎡~30㎡⇒2000万円~3000万円
50㎡~60㎡⇒あまりない
60㎡~70㎡⇒3000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒5000万前後

浪速区と言えば、難波や大国町など昔から考えると治安が悪そうなイメージかもしれません。

ただ最近では桜川、湊町あたりにファミリー層向けマンションが多く建設され、人気の地域に徐々になりつつあります

都会ですが、ライフ、玉出、などのスーパーもあります。

南に行くと少し治安が悪い地域になってきますが、これから人気の出てくる地域ですので、売り時を不動産屋に聞いてみましょう。

西淀川区は住宅街や教育に力を入れ始めた?

20㎡~30㎡⇒500万円~1500万円
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~2000万円
70㎡~80㎡⇒1000万円~3000万円

大阪の最西端の地域になり、車ですぐに兵庫県の尼崎に行けます。

昔は工場地帯でした。

もちろん今も西側は工場が多いですが、東側は住宅地が多くなってきています。

少しずつ人口も増えてきて、教育機関に力を入れ始めているので、これから人気が出てくる可能性もあるので売り時は考えましょう。

例えばどんどん新しいマンションが建ちそうなら早めに売った方が価値が下がらないですし、比較的キレイで人気のマンションなら、もう少し待った方がいいなどあるかもしれません。

今は他の地域と比べて、売却相場が安いので、きちんと相談しながら売却を進めたいですね。

淀川区は色んな顔を持った地域?

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒1000万円~3000万円
60㎡~70㎡⇒1500万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~4000万円

新幹線、JP線、阪急線が通っているので、交通の便は非常に良い地域です。

十三、西中島南方などは淀川区の南側は昼間はサラリーマンやOLが多くオフィス街のイメージがあるが、夜は飲み屋街や風俗街もあります。

逆に神崎川駅、三国、加島、東三国駅などは治安も良く、スーパーが多いのでファミリー層にも人気があります。

治安が良く評判の良い豊中市とも川を挟んで面しているので、その点もプラスかも。

人気の地域、ファミリー、一人暮らしなど特色が異なるので、一度不動産屋に聞いてみましょう!

イエウールで査定する

東淀川区はこれから人気が出てくるかも?

20㎡~30㎡⇒500万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~3000万円
70㎡~80㎡⇒1000万円~3000万円

淀川の北側に位置しており、吹田などに近く市内の中でも治安が良く比較的住みやすいエリアです。

閑静な住宅街、商店街もあり、スーパーもライフ、フレンドマート、イズミヤなどがあります。

また大阪メトロ今里筋線ができたので、交通の便も良くなりました。

大阪に住んでいて、子供ができて思ったのが「色々調べると東淀川区けっこういいかも」っていうことです。

なのにマンション売却の相場を見ている限りは、安い方なので、今後人気が出てくるかもしれません。

ムリに売る必要はないと思いますが、転勤などで売却せざるを得ない場合は、しっかりと立地をアピールすることで、売れそうです。

良き不動産会社と出会いたい地域ですね。

東成区は意外と穴場かも?

20㎡~30㎡⇒1000万円~2000万円
50㎡~60㎡⇒1000万円~3000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~4000万円

中央区の東側に面していながら、地価が比較的安いのでオススメの地域ではあります。

南西の鶴橋付近は繁華街で治安はあまりよくありませんが、それ以外は治安が良いです。

学校、病院、スーパーが多く幅広い世代に人気があります。

スーパーはライフ、イズミヤ、玉出などがあります。

これからマンションの大きな値上がり自体は期待できないですが、人気は根強くあるので、根気よく売ることを考えましょう。

生野区は立地としては便利で価格も安い

20㎡~30㎡⇒1000円以内
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~2500万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~3000万円

生野区にはあまりマンション自体がなく、価格も安めなので、そもそも需要が少ない可能性もあるので、まずは不動産屋に聞いてみましょう。

生野区は西側はJR環状線、北側は近鉄線、東側は大阪メトロ今里線があるので交通の便は良いです。

ただし、外国人の比率が非常に多く、住民の21%が外国人という全国屈指の地域でもあります。

またその中でもコリアタウンがあるように韓国人の方も多いです。

鶴橋付近は治安が悪いですが、その他はある程度治安は落ち着いています。

ただしごみが目立つ落書き跡が多いなどはありますが、、、

旭区

20㎡~30㎡⇒1000万円前後
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~2000万円
70㎡~80㎡⇒1000万円~3000万円

売却金額の相場を見てもかなり安い方です。

先ほどの生駒よりも安いです。

ですが、治安が悪いとか、立地が悪いというわけではありません。

大阪に住んでいても「旭区」という言葉をあまり聞かないのではないでしょうか?f

事件も少なければ、特に目立った建物もないので、あまり聞かないかもしれません。

住んでいる人も木造住宅が多く、築年数が低いため、年配者の割合が多く
長年住み続けている住民が多い」という感じです。

おおさか東線、都島線、京阪線、今里線など、メジャーな路線は走っていませんが、数多くの駅があるのも事実です。

人の出入りが少ないので、どういうターゲットに売るべきか、どういうアピールをするのかを不動産屋に聞いてみましょう。

城東区はファミリー層向けには一番オススメ?

20㎡~30㎡⇒1500万円前後
50㎡~60㎡⇒1000万円~3000万円
60㎡~70㎡⇒2000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~4000万円

大阪24区の中で一番人口密度が高く、住宅が非常に多いです。

ですがファミリー向けマンションが少ないので、相場が上がっている傾向があります。

京阪線、大阪メトロ長堀鶴見緑地線、JR線などがあるので、京都や奈良に行きやすいという土地でもあります。

スーパーが多く、地域住民による防犯課動画あり、治安が市内で一番良いとされています。

そういう特徴から子育て向けの区として人気が高く、売却相場も上がっています。

キチンと対策をすれば自分のマンションを高く売れるのでしっかりと対策を練りましょう。

阿倍野区にマンションを持っているとラッキー?

20㎡~30㎡⇒1000万円~1500万円
50㎡~60㎡⇒2000万円前後
60㎡~70㎡⇒2000万円~4000万円
70㎡~80㎡⇒3000万円~5000万円

阿倍野区は天王寺駅より南側に位置する区です。

すぐ西側はあいりん地区であり、西成区にも近いので治安はよくありません

ただし東側の文の里、昭和町、西田辺駅は御堂筋線上ですので、難波や梅田にも行きやすく人気があります。

この地域は住宅や学校もあり防犯活動もあるため治安は落ち着いています。

北側はあべのハルカス、キューズモールもあります。

治安がめちゃくちゃ良いというわけではありませんが、利便性が良いので相場も高いです。

住之江区で住めるのはほんの一部?

20㎡~30㎡⇒ほとんどない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1500万円~2500万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~3000万円

多くが工場などのため、あまり住むというイメージがないかもしれませんが

平林、住之江公園、北加賀屋あたりの東側は大阪メトロ四つ橋線も走っており、難波や梅田へのアクセスが便利です。

またこのあたりは住宅も多く、保育園、幼稚園も多いので、子育てにも適しています。

この東側にマンションがある場合は、売却するのも問題はなさそうです。

ただし、治安が悪いというわけではありませんが相場が安いので、売買戦略をしっかりと立てましょう。

加えて、大阪湾に近いため、大地震の時の津波にも不安があります。

イエウールで査定する

住吉区は地域住民の街

20㎡~30㎡⇒1000万円程度 あまりない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1500万円~3500万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~4000万円

大阪市最南端の区です。

繁華街こそないものの、南海線、JR阪和線、阪堺線、御堂筋線があるので、梅田、難波、天王寺、堺方面、泉北方面、泉佐野方面、和歌山、高野山方面とかなり便利です。

北部には帝塚山という高級住宅街があります。

繁華街や観光地がないので治安は落ちついているものの、長居公園があるので、イベントがある時は込み合います。

学校やスーパーも多く子育てもしやすいです。

マンション売却の相場は安いものの、交通の便がいいので、そこをアピールして売却にすすめたい地域です。

東住吉区

20㎡~30㎡⇒1500万円前後 あまりない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2500万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~3000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~3000万円

阿倍野区と平野区の間にあり、交通の便も天王寺に向かう路線があるので、交通の便は良いです。

駅近くには商業施設などもあり、スーパーも多いです。

このような条件と、閑静な住宅街が多く、公園や商店街が多いので、治安が良く子育てには良さそうですが、矢田駅周辺などは少し治安が悪いです。

マンション売却をする際は、地方から来た人が内覧に来る時に、街を歩いて、治安について聞かれると思うので、その対策をしっかりと立てておきましょう。

平野区は昔と比べると治安が良くなっている

20㎡~30㎡⇒あまりない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~3000万円
70㎡~80㎡⇒2000万円~3000万円

平野区というと、イメージは2つに分かれます。

下町感があったり、寺があるような歴史深い地域と感じる人
めちゃくちゃ治安が悪いと思っている人です。

ですが、最近は住宅街や団地が増えて、子育て世代も増えたため、少しずつ治安が良くなっています。

スーパーも多く天王寺に近いので、不便ではありません。

同じような治安の地域と比べると、売却の相場が少し高いので、そのあたりをどのように工夫するのかしっかりと考えましょう。

西成区は今、意外と狙い目の地域

20㎡~30㎡⇒あまりない
50㎡~60㎡⇒1000万円~2000万円
60㎡~70㎡⇒1000万円~2500万円
70㎡~80㎡⇒あまりない

相場を見ると分かるように非常に安いです。

ですので、言葉は悪いですが、「西成区というイメージ」を払拭することができれば、スムーズに売ることができるでしょう。

というのも「西成区」と言えば大阪に住んでいる人からすれば「治安が悪い」というイメージだけですが、大阪以外に住んでいる人からすると、ネット上に「西成に行ってみようと思う。。。」というような書き込みがあり「西成は樹海ですか?」とツッコミたくなるようなイメージもあるようです。

むかしは、あいりん地区と言われるホームレスが多く、乱暴やすり、ひったくりが多かった地域ではありましたが、地域の努力により改善しつつあります。

実はあいりん地区以外は、住宅と工場が混在する下町で、今はマンション価格や住宅価格の安さからファミリー層が多く、転入してきています。

また難波や天王寺にとても近いので、非常に便利です。

イエウールで査定する

 

【大阪市“以外”】のマンションを売る時のアドバイス

堺市

大阪府の中では大阪市に次ぐ面積で、エリアによって特徴が異なります。


引用:https://www.city.sakai.lg.jp

堺区、北区は大阪市と隣接しており、ベッドタウンのような雰囲気、マンションが多いです。

また堺駅、堺東駅、三国ヶ丘駅、中百舌鳥駅、北花田駅
は難波、天王寺に直結しておりますし、なかもずに関しては御堂筋線が通っているので、天王寺、難波、梅田に1本で行けます。

これらの駅は堺市の中でも人気のエリアですので、高くマンションを売れる可能性があり、しっかりと不動産会社と連携して、売るべきでしょう。

美原区になると、堺市になりますが、富田林市に近くなります。

また交通の便がよくない印象がありますが、美原ジャンクションがあるので、車で移動する場合は便利です。

治安も落ち着いています。

東区は北野田があり、ここも南海高野線で難波に直結していますので、便利で人気があります。

西区、中区、東区になると大きな病院が多く、自然も多いです。

住みやすい地域ですので人気があります。

南区はわりと緑が多く、ハーベストの丘(子供で遊べるところ)、ゴルフ場などがあります。

こちらは河内長野市と隣接しております。

主な商業施設は

イオンモール堺北花田(御堂筋線北花田駅)
堺タカシマヤ(堺東駅)
アリオ鳳(JR阪和線鳳駅)
プラットプラット(南海線堺駅)

があります。

このように、区によって、特色が違うので、自分が持っているマンションをどのように売っていくべきなのかをしっかりと不動産会社に相談をしてみましょう。

豊能地域

豊能地域は能勢町、豊能町、池田市、箕面市、豊中市で構成され、大阪府の最北端になります。

能勢町、豊能町になるとあまりマンションはありません。

その下は、箕面市、池田氏、豊中市の順番で続きますが、こちらの地域は交通の便も良く、マンションも多いです。

豊中市には大阪空港があるので便利ですが、マンションを売却する場合は騒音などの瑕疵についてはしっかりと告知しておいた方がいでしょう。

この地域は北部ほど人口が少なく、南部ほど大阪市に近づくので人口が多く家賃もあがりますが、どの地域も学校などの教育機関はしっかりしており、子育てにはオススメです。

特に豊中市は大阪市にも隣接していながら、大阪市に比べると家賃が安く、治安が良いので住むには一番オススメとも言われています。

主な商業施設は

東ときわ台ショッピングセンター
ビーバーワールド箕面船場店
エトレ豊中(阪急豊中駅)
イオンタウン豊中緑丘(モノレール少路駅)

などがあります。

もし箕面市、池田氏、豊中市にマンションを持っている場合はファミリー層に対して、スムーズかつ、高く売れる可能性がありますので、しっかりと戦略を立てましょう。

三島地域

三島地域は、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市があります。

大阪の北東部にあり、島本町は京都府と隣接しています。

各市ともに、阪急京都線、JR線が通り、特に大阪梅田、京都方面へのアクセスが良好です。

吹田市はこれに加え、阪急千里線、大阪モノレール、大阪メトロ御堂筋線もあるため、非常に交通の便が良いです。

茨木市、高槻市は駅付近に高層マンションが多く、治安が良いです。

駅周辺はスーパーも多く、教育機関も充実しているため、子育て世代にもオススメです。

主な商業施設は

ディオス北千里(阪急北千里駅)
エキスポシティ(モノレール万博公園駅)
デュー阪急山田(阪急・モノレール山田駅)
イオンモール茨木(JR茨城駅)
アル・プラザ高槻(JR高槻駅)、ミング阪急高槻(阪急高槻駅)

です。

こちらも大阪の中でも人気の高い地域で、高級マンションなどもあるので、不動産会社に相談し、売却を進めていきましょう。

北河内地域

北河内地域は、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市があります。

東側の枚方市、型の意思、寝屋川市は京都側に近く閑静な住宅街が多いので、治安も良く、家賃がやや高い傾向にあります。

特に樟葉(くずは)などは再開発が進み、子育て支援も充実しています。

また守口市、門真市、寝屋川市、枚方市には京阪線があり、大阪市内や京都へのアクセスがしやすいのポイントです。

逆に西側の守口市、門真市は工場や企業が多いです。

とくに大東市は工場が多いです。

主な商業施設は

くずはモール(京阪樟葉駅)
イオンモール大日(谷町線大日駅)
枚方ビオルネ(京阪枚方市)
京阪百貨店(京阪守口市駅)

などがあります。

とくに東側にマンションを持っている人は、人気の地域でもあるので、不動産会社に相談してマンション売却に向けて動いていきましょう。

中河内地域

中河内地域は東大阪市、八尾市、柏原市があります。

東大阪市は北部に大阪メトロ中央線、南部に近鉄奈良線があり、共に大阪市内や奈良方面へのアクセスが良好です。

八尾市は近鉄大阪線(布施で奈良線と連絡)、JR線、大阪メトロ谷町線があり、あと数年でJRおおさか東線が開通し、新大阪までアクセス可能になるので人気がでるかもしれません

柏原市は八尾市よりも奈良寄り、近鉄大阪線やJR線が通っているので、天王寺に出るには不便ではないでしょう。

東大阪市はみんなが知っている中小企業の工場が多いです。

柏原市、八尾市は治安が荒れているわけではないですが、教育という部分では好かない人もいるかもしれません

主な商業施設は

イオン布施駅前店
近鉄百貨店東大阪店(近鉄布施駅)
アリオ八尾(近鉄八尾駅)
ニトリモール東大阪(近鉄若江岩田駅、八戸ノ里駅)

があります。

泉北地域

大阪南部の「泉州」と呼ばれる地域は「泉北」と「泉南」という地域に分かれます。

引用:http://www2.odn.ne.jp

泉北地域は、北から、高石市、泉大津市、和泉市、忠岡町となります。

高石市、泉大津市、泉市の北部はJR阪和線、南海本線、泉北高速線が通っているので、天王寺や難波にアクセスがしやすいです。(少し時間がかかりますが)

治安は大阪の北部と比べると良くないと言われていましたが、最近では落ち着いているようです。

あまり大型のマンションはありませんので、もし持っている場合は不動産会社に相談してみましょう。

主な商業施設は

アルザ泉大津(南海泉大津駅)
ららぽーと和泉、コストコ和泉倉庫店
コムボックス光明池(泉北高速鉄道光明池駅)

があります。

泉南地域

泉南地域は、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町があります。

いずれも南側は自然が多いですが、大阪湾沿いの地域は栄えています。

いずれも南海本線、JR阪和線が通っているので、天王寺や難波には時間はかかりますがアクセスしやすいです。

こちらもあまり多くのマンションはありませんが、所有している人は不動産会社に相談してみましょう。

主な商業施設は

岸和田カンカンベイサイドモール(南海岸和田駅)
イオンモール日根野(JR日根野駅)
りんくうプレミアム・アウトレット(南海・JRりんくうタウン駅)

です。

特にりんくうアウトレットは人気があります。

南河内地域

南河内地域は松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市があります。

松原市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市は近鉄線が通っているので、天王寺までのアクセスが良いです。

河内長野市、大阪狭山市は南海高野線が通っているので、難波までアクセスが良いです。

奈良駅方面のイメージがあるので、不便な印象がありますが、意外と栄えており、電車のアクセスも良いので、住みやすい地域ではあります。

羽曳野市、河内長野市(とくに千代田)、藤井寺など少し子育てするには、学力や治安が不安に思う人もいますが、富田林、太子町、河南町あたりにいくと落ち着いてきます。

あまりマンションが多い地域ではないですが、河内長野、藤井寺市、大阪狭山市には少しありますので、マンションを所有している人は相談をしてみましょう。

 

まとめ

さて、大阪居住歴34年の私が、大阪府のマンションの売り方についてご説明をしました。

大阪の「〇〇市」「〇〇区」と言っても、少し違っただけで、街の風景が変わったり、マンションの価格が変わったりします。

例えば堀江と言えばオシャレなイメージですが、1丁目、2丁目、3丁目、4丁目では大きくイメージが異なります

また堀江より少し北側の「新町」などは、大阪以外の人からすると「堀江ではない」というイメージになるかもしれませんが、人気のマンションはかなり値上がり、人気の地域でもあります。

その他にも「大阪の福島」と言えば「飲み屋」というイメージかもしれませんが、大阪北ヤードの開発や高級マンションの建設、イオンスタイルのオープンなどで、価格が高騰している地域もあります。

ですのでもし、大阪府内にマンションを持っているのであれば、まずは不動産会社に相談することが重要です。

これは記事でも何度も出てきたフレーズですが、「少しの差」で大きく変わり、「相談する不動産会社の差」で大きく変わるんです。

できるだけ多くの不動産会社に相談すべく、一括査定サイトを用いて、実力のある不動産会社を選ぶようにしましょう!!

イエウールで査定する

関連記事

  1. マンションの買取業者の評判を参考にする際のポイントとは?

  2. マンションを高価買取してくれるおすすめの不動産業者5選!仲介との違いも解説

  3. 福岡市南区のマンション売却相場は?高額で売るポイントまで紹介!

  4. 大阪恵美須町&日本橋の中古マンションを高く売るぞ!戦略的な売却査定で300万UP

  5. 住みながらにマンションを売りたい!居住中の中古マンション売却のコツ9選

  6. マンションの売却理由はどのように伝えるとベストなのかを考えてみる

Banner

  1. 【三島市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.04.10

  2. 【三島市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.10

  3. 【御殿場市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選…

    2024.04.08

  4. 【御殿場市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.08

  5. 【富山市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.03.12

  1. 親名義の不動産を売却する際の注意ポイント

    2019.01.18

  2. 不動産売却時のつなぎ融資って?

    2019.01.16

  3. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

    2019.01.13

  4. 不動産売却のメリットやリスクとは?

    2019.01.10

  5. マンションや不動産を売却した!確定申告っている?書き方や必要書…

    2019.01.07

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

to top TOPへ戻る