• and
  • or

47都道府県の中古マンションの売却相場を教えちゃいます。

「マンション売却をしたいけど、相場がいくらかわからない!」

たしかに、マンション売却はしたことがある方が身近にいないことが多いため、わかりづらいですよね。

ということで今回は、47都道府県毎の中古マンション売却価格について詳しく解説しています。

本来は一括査定サイトで正確な相場を知ることが大事

マンションなどの高額な資産の売却時には、必ず複数の業者から査定してもらい、適正な相場を把握してから売却することをオススメします。

特にマンションをはじめとする不動産の場合は、売却者の相場感覚が曖昧な場合が多く、様々な口実をつけて買い叩かれてしまうこともあります。

しかし、査定のために複数の不動産会社に一件一件問い合わせるのも面倒です。

そこで便利なサービスが「一括査定サイト」です。

一括査定サイトでは、1つのフォームに入力するだけで、複数の業者に査定の依頼をすることができます。

また、一括査定サイトからの査定依頼の場合、業者側も他社に劣らないように意識することが考えられるため、適正な査定額を提示されることが多いようです。

そのため、マンションの売却相場が把握しやすく、より高値での売却に繋がる可能性が高くなります。

たくさん存在する一括査定サイトを、こちら

の記事でわかりやすく比較していますので、あなたにぴったりの一括査定サイトを選び、査定してもらいましょう。

【都道府県別】中古マンションの売却相場

47都道府県の中古マンション売却相場を見ていきましょう。

⇒東北エリア
⇒関東エリア
⇒中部エリア
⇒近畿エリア
⇒中国エリア
⇒四国エリア
⇒九州エリア

青森県の中古マンションの売却相場

青森県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~ 1000万円でした。

また一番多い物件は70~90㎡のマンションで1000万~3000万円が相場でした。

岩手県の中古マンションの売却相場


岩手県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~3000万円でした。

また一番多い物件は20~30㎡のマンションで~500万円が相場でした。

宮城県の中古マンションの売却相場

宮城県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

秋田県の中古マンションの売却相場

 

秋田県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~ 80㎡のマンションで1000万~ 2000万円が相場でした。

山形県の中古マンションの売却相場

山形県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

福島県の中古マンションの売却相場

福島県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

茨城県の中古マンションの売却相場

茨城県の60~70㎡の中古マンションの相場は 500万円~ 1000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで500万~1000万円が相場でした。

栃木県の中古マンションの売却相場

栃木県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~ 2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~ 2000万円が相場でした。

群馬県の中古マンションの売却相場

群馬県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~ 3000万円でした。

また一番多い物件は20~30㎡のマンションで〜500万円が相場でした。

埼玉県の中古マンションの売却相場

埼玉県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~ 2000万円でした。

また一番多い物件は60~ 70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

千葉県の中古マンションの売却相場

千葉県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

東京都の中古マンションの売却相場

東京都の60~70㎡の中古マンションの相場は3000万円~4000万円でした。

また一番多い物件は20~30㎡のマンションで2000万~3000万円が相場でした。

神奈川県の中古マンションの売却相場

神奈川県の60~70㎡の中古マンションの相場は2000万円~3000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで2000万~3000万円が相場でした。

新潟県の中古マンションの売却相場

新潟県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

富山県の中古マンションの売却相場

富山県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

石川県の中古マンションの売却相場

石川県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで70万〜80万円が相場でした。

福井県の中古マンションの売却相場

福井県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

山梨県の中古マンションの売却相場

山梨県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

長野県の中古マンションの売却相場

長野県の60~70㎡の中古マンションの相場は2000万円~3000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~ 3000万円が相場でした。

岐阜県の中古マンションの売却相場

岐阜県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

静岡県の中古マンションの売却相場

静岡県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

愛知県の中古マンションの売却相場

愛知県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

三重県の中古マンションの売却相場

三重県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで500万~1000万円が相場でした。

滋賀県の中古マンションの売却相場

滋賀県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで500万~1000万円が相場でした。

京都府の中古マンションの売却相場

京都府の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は20~30㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

大阪府の中古マンションの売却相場

大阪府の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

兵庫県の中古マンションの売却相場

兵庫県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

奈良県の中古マンションの売却相場

奈良県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~ 2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

和歌山県の中古マンションの売却相場

和歌山県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~ 80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

鳥取県の中古マンションの売却相場

鳥取県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

島根県の中古マンションの売却相場

島根県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

岡山県の中古マンションの売却相場

岡山県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

広島県の中古マンションの売却相場

広島県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

山口県の中古マンションの売却相場

山口県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

徳島県の中古マンションの売却相場

徳島県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は60~80㎡のマンションで500万~2000万円が相場でした。

香川県の中古マンションの売却相場

香川県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

愛媛県の中古マンションの売却相場

愛媛県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

高知県の中古マンションの売却相場

高知県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

福岡県の中古マンションの売却相場

福岡県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

佐賀県の中古マンションの売却相場

佐賀県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

長崎県の中古マンションの売却相場

長崎県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は60~70㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

熊本県の中古マンションの売却相場

熊本県の60~70㎡の中古マンションの相場は500万円~1000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

大分県の中古マンションの売却相場

大分県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

宮崎県の中古マンションの売却相場

宮崎県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで1000万~2000万円が相場でした。

鹿児島県の中古マンションの売却相場

鹿児島県の60~70㎡の中古マンションの相場は1000万円~2000万円でした。

また一番多い物件は20~30㎡のマンションで~500万円が相場でした。

沖縄県の中古マンションの売却相場

沖縄県の60~70㎡の中古マンションの相場は3000万円~4000万円でした。

また一番多い物件は70~80㎡のマンションで2000万~4000万円が相場でした。

同じマンション内でも相場が高くなる部屋は?

全く同じマンション内でも、部屋によって売却相場が変わる場合があります。

どのような部屋が高い相場で売却されているか、紹介していきます。

レアな間取りや広さがある

部屋数の多い間取りや、リビングが比較的広い部屋だと、他の部屋と比べて売却相場が高くなる傾向があります。

また、ウォークインクローゼットなどの生活利便性を高める設備が付いていたり、部屋の占有面積が他の部屋と異なる場合には、売却相場が高くなる傾向にあります。

高層階にある、下に住人が住んでいない

見晴らしや開放感から、マンションの高層階は相場が高くなる傾向にあります。

一般的にも高層階の方が比較的ステータスが高いイメージがあり、人気があります。

また、下の居住者への配慮が必要な子育て世帯や大型犬を飼っている世帯からは、下に居住者がいない低層階が人気です。

下が商業施設などの場合は2階以上が低層階の場合があり、比較的人気が高いです。

角部屋、部屋がきれい

採光面積の広さや隣の部屋への配慮などから角部屋の人気が高く、相場が高い傾向にあります。

特に、同じフロアに10部屋以上ある、比較的規模の大きいマンションの場合には、角部屋の希少性が高いため、売却相場が大きく変わる場合もあります。

また、リフォームなどにより、同じマンションの他の部屋よりも綺麗な状態の場合は、購入者が負担するリフォーム費用を抑えることができるため相場が高くなります。

特に水回りの設備が気になる方は多く、設備が新しいと人気が高くなるようです。

退去理由や隣や上の階の状況

退去理由も査定に考慮される場合があります。

転勤や、子供の成長などの家庭環境の変化などのポジティブな理由な場合は、相場的にもポジティブな結果になる場合が多いです。

また、近隣住民の環境も重要です。

例えば、上の階からの騒音が少ないことや、隣人と良好な関係を築いている場合は、相場が高くなる傾向があります。

同じ地域でも相場より高くなるマンションは?

同じ地域でも、マンションの特徴によって相場が変わる場合があります。

どのような特徴のマンションが高い相場になるのか、紹介します!

駅に近い、直結している

駅からのアクセスは相場が高くなる大きなポイントです。

不動産の検索サイトなどでも「駅徒歩〇〇分以内」などと検索した経験がある方も多いのではないでしょうか。

通勤・通学だけでなく、駅周辺商業施設の利用も考えると、駅に近いと人気が高く、売却相場も高くなることには納得できます。

また、雨の日も傘を使わずにアクセスができる駅直結のマンションの場合は、さらに相場が高くなる傾向があります。

スーパー、病院が違い、直結している

日常的に利用頻度が高い商業施設へのアクセスも相場に影響します。

特にスーパーやコンビニへのアクセスは重要で、マンションが直結しているとなお、売却相場が高くなる傾向にあります。

また、病院へのアクセスもポイントです。

体調が悪い際の移動は大変なので、病院が近いと相場が高くなる場合が多いです。

分譲型のマンションである

設備が豪華な場合が多い分譲マンションは、高価格での売却が期待されます。

そのため、分譲マンションの相場は比較的高い傾向にあります。

築浅である、有名なシリーズのマンションである

設備が新しい築浅のマンションや、有名な建築家のシリーズで作成されたマンションは、相場が高くなります。

共用部分も含めて設備が新しく、新築マンションより安く購入できることから、人気が高くなっています。

セキュリティーや管理会社がしっかりしている

警備システムやオートロックを導入している、セキュリティーがしっかりしているマンションは人気が高く、相場が高くなります。

特に、ファミリーや女性からのニーズが人気を底支えしていると考えられます。

また、修繕費などを管理する管理会社がしっかりしていると安心感もあり、相場が高くなる傾向にあります。

売却相場が上がる地域の条件!

その一方で、もちろん地域によっても売却額は変動します。

ここからは売却相場が上がる地域の条件を公開します。

人口が増えている地域

人口が増えている地域はその人口の消費を狙って、スーパーやコンビニ、大型の商業施設の充実が期待できます。

また、活気が出てきて地域の人気が上がることで、マンションの相場も上がる可能性があります。

学校、スーパー、病院などのインフラ

生活に必要不可欠な、スーパーや病院などのインフラが充実している地域のマンションは、住民の利便性が高いため、相場が上がるポテンシャルがあるでしょう。

また、子育て世代には、学校などの教育機関へのアクセスも重要なポイントになります。

新駅、再開発、お店の出店

新駅の開発や、再開発の対象エリア付近は、街が綺麗になったり商業施設が充実する見込みがあるため、マンションの相場が上がる可能性があります。

また、人気のお店や大型ショッピングモールなどが出店した付近のマンションも、相場が上がる場合があります。

駅近、ビジネス街へのアクセス

駅に近いマンションは、地域関係なく相場が高くなる可能性があります。

また、企業が多いビジネス街へのアクセスの良さは、通勤・通学などの利便性から、相場が下がりにくく、売却相場が上がるポテンシャルがあります。

条例等で新しいマンションが建たない

地域によっては、新たにマンションが立てられずに、需要に対して供給が少なくなり、相場が上がる場合があります。

例えば、神戸市はJR三ノ宮駅周辺の新たな住宅建設を原則禁止にしました。

また、住宅建設建設エリアの外側にの地域には、タワーマンションを建設できないように、容積率に上限を設けました。

神戸市の事例のように、条例により新たな物件の建設が少なくなると、既存の中古マンションの売却相場は上がる可能性があります。

築年数から見るマンションの売却相場

中古マンションの市場には、バブル期に建てられたマンションから、令和になってから建てられたマンションまで、様々な築年数のマンションが存在します。

その中で、どのようなマンションの売却相場が高いのか、紹介します。

もっとも高く売るなら

ほぼ新築と変わりない、築3年以内のマンションが最も売却の相場が高くなります。

ただ、築3年以内での売却はかなりレアケースだと思いますが、長くても築10年以内で売却することが、高い相場でマンションを売却するポイントと言えるでしょう。

しっかり住んでから元を取るなら

せっかく買ったのだから、住みたいと考える方も多いのではないのでしょうか。

そんな方は、築15年以内での売却を目指しましょう。

築15年以降は管理費が高くなる傾向にあるので、売却相場が下がる可能性が高くなります。

元を取るなら築15年以内での売却がオススメです。

子育てが終わってから売るなら

子供が大きくなってから売却しようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は最低でも築35年以内に売れると良いでしょう。

築35年以降のマンションはニーズも少なく、売りづらくなるため、売却相場としては低くなる傾向にあります。

マンションの売却は、築年数だけでなく、売却するタイミングも相場に関係します。

詳しくは下記のページを確認ください。

その他の売却相場に影響することは?

以上の事柄の他にも、様々な要因で売却相場は変動します。

ここからはそんな諸要因について紹介していきます。

物価は上がり続けることは知っておく

中古マンションの購入ニーズは、物価の状況が影響することがあります。

物価の上昇や消費税の増税から、家庭の負担が増えることで消費が消極的になり、マンションの購入ニーズが少なくなる場合があります。

今後、物価は上がり続けることが考えられるため、計画的な売却の検討が必要です。

経済の状況によって大きく変わる

経済の悪化による、賃金の低下や消費の落ち込みも、マンションの売却相場に影響します。

新たに中古マンションを購入する消費者は、支払い計画に不安があると購入しないことは、容易に想像がつきます。

欲しい人が多ければ、マンションの売却相場は高くなると言うことを、しっかり確認しましょう。

季節的な要因で相場が変わる

季節もマンションの売却相場に影響することがあります。

例えば、桜が綺麗に見えるマンションは春前に需要が高まりますし、夏の花火大会がよく見えるマンションはその前の需要が高まり、相場が高くなる可能性があります。

また、ローンの頭金を用意のため、ボーナス後に購入する消費者もいることから、6月,12月のボーナス後は相場に影響がある可能性があります。

オリンピックなどの大規模イベントで変わる

オリンピックなどの大規模イベントがある場合、相場にも大きな影響があることが考えられます。

例えば、競技が開催される地域では、大規模な再開発が行われ街自体の需要が高まりますし、マラソンコースが見えるマンションは売却相場は高くなることでしょう。

一括査定サイトでリアルな相場を確認にしましょう

ここまでマンションの売却相場について、様々な傾向を記載しましたが、影響する要素がとても多く、一般の方が売却相場を正確に予測することは難しいと言えるでしょう。

一括査定サイトでは、複数の業者が金額を提示することで、相場の確認が簡単にできます。

一度試す価値はあるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 不動産を売却する際の手続きの流れとは?

  2. 相続不動産を売却したい!どんな税金がかかるか?節税する方法とは?

  3. 四天王寺付近の中古マンションを高く売るぞ!戦略的な売却査定で150万UP

  4. 天王寺清水谷、東高津付近の中古マンションを高く売るぞ!戦略的な売却査定で150万UP

  5. 居住歴34年の私が大阪のマンションを売るための“売却術”教えるよ!

  6. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

Banner

  1. 【三島市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.04.10

  2. 【三島市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.10

  3. 【御殿場市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選…

    2024.04.08

  4. 【御殿場市版】相続時におすすめの不動産会社ランキング

    2024.04.08

  5. 【富山市版】相続に強いおすすめ専門家一覧と相談する専門家の選び方

    2024.03.12

  1. 親名義の不動産を売却する際の注意ポイント

    2019.01.18

  2. 不動産売却時のつなぎ融資って?

    2019.01.16

  3. 不動産売却における手付金とは?どれくらい払うもの?

    2019.01.13

  4. 不動産売却のメリットやリスクとは?

    2019.01.10

  5. マンションや不動産を売却した!確定申告っている?書き方や必要書…

    2019.01.07

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

to top TOPへ戻る